YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

てぃもんの年齢や収入(年収)wikiプロフィール!顔写真や絵本作家の仕事についても調査

ゲーム実況(野球ゲーム中心)系YouTuberとして、すでに人気者のてぃもんさん。

 

他にも、配信内容としてはゲーム実況以外にも、弾き語りや旅配信に兄弟雑談配信など多岐に渡った内容がありました。

 

今回この記事では、

  • てぃもんの年齢などwiki風経歴プロフィールまとめ
  • てぃもんの収入(年収)は?
  • てぃもんの顔写真はある?素顔を調査!
  • てぃもんの絵本作家の仕事について

についてリサーチしてまとめましたので、経歴からプロフィール、プライベートなことまで深掘りして見ていきましょう!

てぃもんの年齢などwiki風経歴プロフィールまとめ

まずはてぃもんさんの簡単なプロフィールです。

本名 : 不明
年齢 : 20代半ば~後半?
生年月日 : 12月7日
出身地 : 長崎県
最終学歴 : 早稲田大学?
職業 : 絵本紙芝居作家・埼玉の現場で働いている
家族構成 : 両親・兄(YouTuber「よーき」)・妹
現在 : 同居人(男)と2人暮らし
愛用楽器 : アコースティックギター・ベース・エレキギター(アンプすらつないでいない)
好きな言葉 : 誠実
好きな人 : 加藤 優

 

てぃもんさんは、ゲーム実況の中でもパワフルプロ野球の実況配信をするYouTuberとして知名度を上げられてきました。

パワプロはゆっくり実況が多い中、てぃもんさんは「一度も練習をせずにドラ1でプロになる」などのサクセスモードの縛りプレイをしつつ、持ち前の腕前たくみなトーク力で、視聴者を飽きさせないところが魅力です!

他にも、ペナントモードの縛りプレイや、マイライフモードも実況されています。

 

てぃもんさんの本名や年齢の詳細は、Twitterやネット上などを調べてみましたが、公表されていませんでした。

 

どこまで本当なのかネタなのか定かではないのですが、お兄さんのよーきさんが今年の1月に、去年の成人式が楽しかったとツイートしていたので、今年2020年の1月にお兄さんのよーきさんは21歳なのかなと考えました。

https://twitter.com/yokulele/status/1216589286096551936?ref_src=twsrc%5Etfw

もしそうなら、ご兄弟で配信している動画を見る限り、二人の年齢はそんなに離れていなさそうなので、18~20歳くらいなのかな?と想像できます。

 

ただ、顔出ししていないのではっきりとはわからないのですが、お二人とも外見の雰囲気が大人っぽく20歳前後にあまり見えませんし、よくお酒につぶれている様子もTwitter上で見かけます。

 

また、高校の同級生たちと旅配信をされていますが、最初の動画が6年前であり、その時すでに車の運転をされているので、明らかに現在20歳前後ではないでしょう。

ということで、てぃもんさんの年齢についてはわかりませんでしたが、おそらく10代では無いですし、20代半ば~後半くらいではないかと推測します。

このように、てぃもんさんはネットで活動していることを公表することを恥ずかしがっているので、今後も本名や素顔が明かされることはないかもしれません。

 

また、Twitterアカウント名の後ろに「早稲田男子」とあるので、現在、早稲田大生なのかと思いきや、Twitter内でたびたび、埼玉の現場(職場?)で働いていることをツイートされているので、大学生でバイトの身なのか、それともすでに社会人なのか、いろいろ調べてみたのですが真相はわかりませんでした。

 

家族については、お兄さんの「よーき」さんもYouTuberだということは公表されていて、時々お兄さんと一緒に動画配信されてもいます。

お兄さんのよーきさんのTwitterでは、長崎県のご家族についても時々ツイートされていて、ご両親妹さんがいることもわかりました。

 

また、てぃもんさんは、現在お住まい中の家に同居人さんがいらっしゃるようです。

これはもしや彼女?と思い、調べてみましたが、普通に男性の方でした。

てぃもんさんの過去の動画配信にも出演していましたので、ご紹介しておきますね。

 

また、てぃもんさんがTwitter上でよく好き好きと公言している加藤優さんて誰?と思い、調べてみました。

さすが野球好きのてぃもんさんですね、加藤優さんは美人すぎる現役女子野球選手でした!

写真を見ても、本当に美人ですね!

 

てぃもんさんのチャンネル開設は2012年11月で、2020年5月現在のYouTubeチャンネル登録者数は2.9万人Twitterのフォロワー数は5,045人ニコニコ動画のフォロワー数は6,787人と、突出して増えているわけではありませんが、動画配信の評価が毎回高く、高評価のコメントが多いことから、根強いファンが多いことがわかります。

 

1番人気の動画は「【実況】 一度も練習をせずにドラ1でプロになる Part1 【パワプロ2012決】」という動画で、これまでに123万回再生されていました!

 

【YouTube公式チャンネル】
【Twitter公式アカウント】
【ニコニコ動画公式アカウント】

てぃもんの気になる収入(年収)は?

人気YouTuberとして活動をされているてぃもんさん、2012年11月から配信開始で、すでに7年以上となる間に、ほとんどペースを変えずに淡々と毎日のように動画配信されていますし、根強いファンが多いです。

 

そうなると、気になるのは年収ですね。

私の予想では、You Tubeで数十万、現場のお仕事でも少なくても20万前後稼がれていると考えて、合計平均月収が50万くらいは稼いでいるのではないかなと予想します。

 

YouTubeでの収入はチャンネル登録者数や、開設期間、動画本数などから人によって報酬が変わると言われています。

単純な計算だけでてぃもんさんのYouTubeからの収入を推察することはできませんが、データを元に自動で報酬金額を計算するサイト(チューバータウンhttp://tuber-town.com/)では、

 

チャンネル運用期間:7年5ヶ月

1動画あたりの再生回数:1万3050回

チャンネル登録者数:2万9000人

 

平均年収:36万5309円

 

という推測値が出されています。

 

さらに、てぃもんさんがこれまでに配信された動画投稿数は1730本で、これによる合計獲得金額は270万越えということがわかりました。

このようにお兄さんに語った「日本語ちゃんと話せればチャンネル登録者10000人はいくよ」という言葉どおり、淡々と配信を続け、実績収入を上げていることは本当に素晴らしいですね!




てぃもんの顔写真はある?素顔を調査!

てぃもんさんの顔写真や素顔について、Twitterやネットを調べてみましたが、顔については非公開ということで、写真などは見つかりませんでした。

 

先程の記事でもご紹介しましたが、動画配信をしていることを公表することはとても恥ずかしいとご本人が話しているので、素顔を公開することは今後も無いかもしれません。

 

 

このように、顔を隠した姿はよく配信されています。

 

今後、人気が上がって素顔を見せてくださることに期待したいですね!

 

ちなみに、てぃもんさんはイケボで評判です。

てぃもんの絵本作家の仕事について

てぃもんさんは、本業を絵本紙芝居作家としていますが、てぃもんさんの絵本および紙芝居は、主にニコニコ動画にて発表されています。

絵本作家としてのデビュー作は、2013年02月11日のニコニコ動画の絵本を作ってみたにおける「ウッドさん」という作品でした。

ウッドさん

この作品から、絵本作家として驚異的なペースで作品動画のUPを開始します。

 

最も再生数の多い絵本作品は、2014年03月08日の「黒子のバスケの映画作ってみたで、再生数は2020年5月1日現在で47万回に迫ろうとしています。

黒子のバスケの映画作ってみた。

作品の中では、てぃもんさん自身が語り部を務めていますが、イケボを生かしたシュールかつブラックなギャグセンスが視聴者の心を大きくつかんでいます。

 

その後、「おねえさんといっしょOP」や「ワクワク通販『ドアノブ眼球守る君』」などでプチヒットを飛ばしますが、その後はずっと伸び悩みます。

 

その状況を打開すべく「次の動画で5万再生行かなかったら引退するわ!!KU-SOが!!!」と、背水の陣で投稿した「ポケモンXYの映画作ってみた」「描いてみた」カテゴリランキング第1位とスマッシュヒットします。

5万再生には届かなかったのですが、活動停止をする様子はなく、2020年現在ではなんと28万再生数を誇っていました。

ちなみに、現在この動画は削除されてしまっているようです。

 

2018年3月の作品を最後に、絵本作品は発表されていないようですが、てぃもんさんの本業ということですので、今後の絵本作家としての彼の活躍にまだまだ期待しましょう!




まとめ

今回は、ゲーム実況(野球ゲーム中心)系YouTuberとして人気者のてぃもんさんについてまとめました。

ゲーム実況以外にも、弾き語り実況や旅配信に兄弟雑談配信に、本業の絵本作品配信など、多彩な実力を発揮されていることがわかりました。

最も気になった、てぃもんさんの素顔を見つけることはできませんでしたが、顔を隠しながらもご本人が出演されている動画がたくさんあることがわかり、どんな雰囲気の人物なのかは伺い知ることができました。

今後も淡々とYouTubeチャンネルを配信していくようですし、根強い人気で密かなファンも多いので、今後の活躍も楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です