YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

田端大学(田端信太郎)の身長や大学・経歴wiki!現在の仕事や年収・妻についても

月額9,800円のオンラインサロン「田端大学」を運営する異色な経歴の持ち主田端信太郎さん。

 

2020年に入ってからYouTubeを本格的に開始され、注目が集まっています。チャンネル名は「田端大学 YouTube支店」です。

 

今回この記事では、

・田端大学 YouTube支店(田端信太郎)の身長や大学など経歴wiki風プロフィール!

・現在の仕事や過去の職歴まとめ

・収入や年収は?

・結婚してる?妻は誰?

についてリサーチしてまとめましたので、経歴からプロフィール、プライベートな事まで深掘りして見ていきましょう!

田端大学 YouTube支店(田端信太郎)の身長や大学など経歴wiki風プロフィール!

まずは田端信太郎さんの簡単なプロフィールです。

本名:田端 信太郎(たばた しんたろう)

生年月日:1975年10月25日

年齢:44歳

出身:石川県小松市

身長:178cm

体重:80kg

高校:石川県立小松高等学校

大学:慶應義塾大学経済学部経済学科

 

田端さんと言えば、twitterで挑発的なツイートを繰り返したり少し過激な印象を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

田端さんのオンラインサロンは単なる「仲良しクラブ」ではなく、田端さん自身が部活の顧問の様に会員を叱咤激励をするという厳しめのサロンとして知られています。

 

しかし、月額9,800円の少々高額のオンラインサロンにも関わらず、会員数は200名以上という人気ぶりです。

 

ではまず田端信太郎さんの気になる経歴をまとめてみました。

・子供時代 情報に飢えており、自転車で片道3時間かかる大型書店まで本を買いに行ったり、日経新聞を購読したりしていた。

 

・1999年3月 應義塾大学経済学部卒業

→東大を受験したが、不合格だったため慶応義塾大学へ入学したそう。

在学中はインターネットに熱中し自身でウェブサイトを制作し、月30〜40万円ほど稼ぐ。就活中はその経験を活かし面接でその企業のHPをコンサルし、大手4社ほどの内定を得る。

 

・大学卒業後は大手企業、有名企業を2〜5年周期で転々とする。

株式会社NTTデータ→株式会社リクルート→ライブドア→LINE→ZOZOという経歴の持ち主。

 

・2019年年末ZOZO広報担当執行役員を退任。

→現在はオンラインサロン「田端大学」の塾長。各企業の顧問もしている。

 

以上、田端信太郎さんの経歴をざっとまとめてみました。

 

様々な物議を醸す田端さんのツイートや発言ですが、twitterのフォロワー数は23.1万人と田端さんを支持する人がかなり多く注目されていることがよく分かります。

 

田端さんのオンラインサロンは男性8割、女性2割という比率だそうです。

厳しく泥くさいイメージもありますが、大人になってから仕事以外の場で本気で指導してくれる環境ってそんなにないですよね。

 

様々な企業で仕事をしてきた田端さんだからこそ出来る、熱い叱咤激励も人気の一つかもしれません。




【YouTube】

https://www.youtube.com/user/AA0004/featured

【twitter】

【Instagram】

https://www.instagram.com/shintaro_tabata/(@shintaro_tabata)

【facebook】

https://ja-jp.facebook.com/tabata.shintaro

【オンラインサロン田端大学】

https://community.camp-fire.jp/projects/view/84245

【note】

https://note.com/tabata

田端大学 YouTube支店(田端信太郎)の現在の仕事や過去の職歴まとめ

田端信太郎さんの職歴と現在の仕事についてまとめました。

 

・1999年〜2001年 株式会社NTTデータに新卒で入社

・2001〜2005年 株式会社リクルートへ転職

フリーマガジン『R25』のプロジェクトを立ち上げる。『R25』創刊後は広告営業の責任者を務める。

 

・2005〜2010年 株式会社ライブドアへ転職

→ライブドアニュースを統括。ライブドア事件後には、執行役員メディア事業部長に就任して経営再生を担う。

 

・2010〜2012年 コンデナスト・デジタル社へ転職

『VOGUE』『GQ JAPAN』『WIRED』のウェブサイトとデジタルマガジンの収益化を進める。

 

・2012〜2018年 LINE株式会社へ転職

上級執行役員に就任。法人ビジネス担当としてほぼ売上ゼロの段階からLINEの広告事業を牽引し、会社の上場に大きく貢献。

 

・2018〜2019年 株式会社ZOZOへ転職

コミュニケーションデザイン室長に就任。「ZOZOTOWN」やプライベートブランド「ZOZO」を展開。

 

・2019年12月 ZOZO退職。

→現在はオンラインサロン「田端大学」塾長。トゥモローゲート、akippa、wevnal、ポケットマルシェ、レディオブックの顧問。

 

今でこそ転職は当たり前の時代ですが、田端さんが20代の頃はそこまで転職も盛んでなかったように思います。

大手企業、有名企業へ転職を繰り返し、30代後半〜40代で執行役員に就任するとはかなりやり手だということも分かります。

 

自分のやってきた仕事に自身があり誇りがあれば、どこでもやっていけるし転職も怖くないですよね。

確かにこのような経歴の田端さんに叱咤激励されたら、自分も頑張らなくてはと奮い立つ人も多いのではないでしょうか。

田端大学 YouTube支店(田端信太郎)の収入や年収は?

前述のような経歴をお持ちの田端信太郎さんの年収もかなり気になりますね。

オンラインサロンの利益だけでも単純計算で毎月200万円以上になります。

また、2018年出版した自伝的著書『ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言』の発行部数が2万部を超えるベストセラーにもなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言[本/雑誌] (NewsPicks) / 田端信太郎/著
価格:1650円(税込、送料別) (2020/7/1時点)

楽天で購入

 

 

 

2019年にも『これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71』を出版されています。

 

 

国の所得税の50%は高所得者4.2%が納めているという事実に対して多数派の小額納税者が弾圧しており愚民主義とまでツイートし、炎上したこともあることから、確実に高額所得者だと思われます。

 

オンラインサロンだけでも単純計算で年収2,400万を超えるので年収3,000万以上を稼ぐ方ではないでしょうか。

 

上記著書「ブランド人になれ!〜」では、「君もプロ野球選手より稼ぐプロサラリーマンになってみないか?」と表紙に書かれていることから、5,000万以上、1億円以上というかなりの高額所得者層という可能性もありますよね。

 

「年収100万円の差なんて意味がない。自分の名刺代わりになる仕事の方が大事。」と発言している田端さんですから、高額所得者とはいえ、年収へのこだわりはないのかもしれませんね。

田端大学 YouTube支店(田端信太郎)は結婚してる?妻は誰?

田端信太郎さんは結婚されていて、奥様、子供3人の5人家族です。

一般人なので奥様の情報は出てきませんでした。

 

ただ、SNSでは奥様子供さんのことにも度々触れられていますので、家族関係は非常に良好だということがよく分かります。

twitterやオンラインサロン、テレビ出演での田端さんとは違う印象を受け、好感度が上がりますよね。




まとめ

今回は、オンラインサロン「田端大学」の塾長で異色の経歴の持ち主である田端信太郎さんについてまとめました。

少々過激なツイートで話題ですが、ご本人も炎上マーケティングでフォロワーを増やしていると発言していることからかなり頭のいい方ですよね。

大手企業、有名企業で数々の実績を作ってこられた田端さんははっきり物をおっしゃる方なので聞いていて清々しさもあります。

オンラインサロンに興味のある方はまずYouTubeチャンネルを覗いてみてもいいかもしれませんね。

オンラインサロンやYouTubeをはじめ、顧問をされている各企業の活動も非常に面白そうですし、今後の活躍(炎上ツイートも!?)にも期待したいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です