YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

SEIKA’s VMAGの年齢・経歴プロフィール!モデル業や年収・彼氏・ブランド「RNDEBOO」についても

若干20歳で、アパレルブランド「RANDEBOO]を立ち上げ、20代を中心に人気を集めているSEIKAさん。

 

2020年からはYouTubeチャンネル「SEIKA’s VMAG」を開設し、さらに活躍の場を広げています。

 

今回は、そんなSEIKAさんの、

  • 経歴プロフィール
  • モデルをしてる?現在の仕事や年収について
  • 彼氏はいる?
  • プロデュースブランド「RANDEBOO」って?

について、調査しましたので、ご紹介します!

SEIKA’s VMAGの年齢や身長など経歴プロフィール!

まずは、SEIKAさんの経歴プロフィールをご紹介します。

名前:SEIKA YAMAMOTO
生年月日:1996年5月19日
年齢:23歳
身長:164㎝
出身:北海道札幌市
職業:ブランドプロデューサー、モデル、インフルエンエンサー
好きなこと:読書、ファッション

 

幼少期のSEIKAさんは、札幌でプロゴルファーを目指していました

プロゴルファーになることが夢だった父親に夢を託され、ゴルフ漬けの毎日を送っていたそうです。

 

しかし、SEIKAさんはある日父親から突然「モデルをやってみないか」と勧められます。

SEIKAさんの6歳上のお姉さんがその時すでにモデルとして活動していたこともあって、当時14歳だったSEIKAさんはモデルを始めます。

 

その後は、札幌コレクションに出演するなどモデルとして地元札幌で活躍をしていました。

 

そして、19歳の時に単身上京
東京でモデル・芸能業界で働くことが決まっていたそうです。

 

しかし、芸能の仕事が自分の肌に合っていないと感じたSEIKAさんは、すぐに芸能界で仕事をすることを諦めます。

 

その後、芸能界ではない場所で何かやってみたいと悩んでいた時に、恋人で現RANDEBOO社長であるTAKUMAさんに背中を押され、共にアパレルブランドを立ち上げることを決意します。

 

そして2016年に、自分の服を全て売りさばいたお金でRANDEBOOというブランドを設立。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新宿ルミネ2店リニューアルOPEN✨ リニューアル初日 沢山のご来店、本当にありがとうございました! 2016年からブランド設立して4年経ちました。 わたしも歳を重ねていき、 好きなもの、やりたい事、目標が明確になってきたのが今回のリブランディングの決意と至りました。 企画チームやグラフィック、プレス、ルミネのスタッフ、店長、副店長、撮影のカメラマンやヘアさんメイクさん、内装のデザイナーさん、業者さん、沢山の方々の手でRANDEBOOという商品はお客様の手元にお届けしています。(書ききれない程関わっている方はもっともっといます…ありがとうございます) 今後も全員の1つの想いを反映できるよう、わたしも改めてディレクター業を頑張ろうと改めて感じさせられた1日でした。 いつもありがとうございます♡ 熱い想いを書いてしまった 長々と失礼しました☺️笑

seika(@seika_boo)がシェアした投稿 –

しかし、アパレル業界で働いたことのなかったSEIKAさんに立ちはばかっていた困難は想像以上のものでした。

始めは、十分な資金もなく、1つのお菓子をTAKUMAさんと2人で分け合うこともあったのだそうです。

 

 

それでもあきらめることなく走り続け、現在RANDEBOOは若者の憧れのブランドとなりました。

また、コスメティックブランド「Chérize(シェリゼ)」も立ち上げ、両ブランドの広告塔も務めながら現在は順風満帆な日々を送られています。

 

 

そんなSEIKAさんは、2020年2月YouTubeチャンネル「SEIKA’s VMAG」を開設。
仕事の様子やメイク方法などを発信しています。

 

 

 

そんなSEIKAさんの1番人気の動画は、「【購入品】今季のZARA購入品10アイテム【開封】」です。

https://www.youtube.com/watch?v=qcaSkPrKQSY

 

SEIKAさんのファッション知識を生かしたファッションアイテム紹介は、とっても参考になります!

 

こちらの動画は再生回数8万回を突破しています。チャンネル登録者数も9320人と着実に増加しており、これからの活躍がますます楽しみですね!




SEIKAさんのYouTubeチャンネルはこちら】

SEIKAさんの公式Instagramはこちら】

SEIKA’s VMAGはモデル?現在の仕事や収入・年収は?

SEIKAさんの現在の主な仕事は、RANDEBOO・Chérize(シェリゼ)のプロデューサー、モデルす。

 

23歳と若くして、ブランドプロデューサー・モデルとして活躍されているので、その「収入が気になる!」という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、本項ではSEIKAさんの現在の収入を予想してみました。

 

もちろん、年収をSEIKAさん本人が公表している訳はないのであくまで私個人の予想になってしまいますが、参考程度にご覧ください。

 

 

まず、ブランドプロデューサーの年収の平均は、300~500万円と言われています。

しかし、ファッション業界の収入は幅が広く、人気のある外資系のブランドになると、年収1000万円以上の人もいるそうです。

 

RANDEBOOは、20代を中心に人気を集めていますから、SEIKAさんのブランドプロデューサーとしての年収は500万円以上ではないかと予想します。

 

また、SEIKAさんは自身のブランドのモデルとしても活躍しています。

 

モデルの収入も数万円~数百万円まで幅があり、正確なところは分かりませんが、SEIKAさんは自身のブランドのモデルを務めているので、モデルとしての収入はないのではないかと思います。

 

ただ、本来であればモデルを雇ってお金を渡す分をSEIKAさん自身が行っているので、その分出資は抑えられていると思います。

 

 

これらのことを総合すると、年収500万円以上になるのではないかと予想します。

 

株式会社ainerの運営からRANDEBOOのプロデュースまで、全て恋人であるTAKUMAさんと共に行っているので全てを総合した年収は計りかねないですが、素敵なお家に住まわれているようですし、現在は余裕のある生活を送れるだけの収入はあるのではないかと思います。




SEIKA’s VMAGに彼氏はいる?

SEIKAさんは、RANDEBOOを管轄している株式会社Ainerの代表取締役であるTAKUMAさんとお付き合いされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

私たち2人の、 出会った頃から今現在までの話が ギュっと詰まった記事が公開されました📖 昔話として、 いまとなっては笑えることも、 徹夜して事業計画書を何度も作ったことも、 たっくさん色々あって、今がありますが 2人とも根底にあるものはずっと変わらないです。 “変わり続けるけど、変わらない” 私たちはそんな2人であり続けたいなって 今回取材していただいて強く思いました😌 何か、明日の活力や、これからのなにかのきっかけになれたら嬉しいなぁ なかなか、2人で取材されることがないので、 必見です🤫㊙️笑(ストーリーにURLつけました)

seika(@seika_boo)がシェアした投稿 –

 

もともと、RANDEBOOを立ち上げるきっかけとなったのもTAKUMAさんとの出会いがあったから。

TAKUMAさんがSEIKAさんの背中を押し、共に夢を追いかけることを決めたのだそうです。

 

RANDEBOOというブランド名には、「恋人との待ち合わせ場所」という意味があり、二人のこれまでの愛の軌跡感じるネーミングとなっています。

とっても素敵ですよね。

 

お二人が出会ったのはSEIKAさんが17歳、TAKUMAさんが20歳の時だそうです。

当時モデルをしていたSEIKAさんのお姉さんと一緒にランウェイを歩いているTAKUMAさんを見て、「他の人と何か違う」と思ったSEIKAさんは話をしてみたいと思い、TAKUMAさんに連絡を聞いたのが始まりだったそうです。

 

 

もう6年以上お付き合いされていて、一緒に住まれているそうなので、近々結婚することもあり得るかもしれませんね。

SEIKA’s VMAGのプロデュースブランド「RANDEBOO」って?

 

RANDEBOOは、新しい私の魅力が見つかるクローゼット」をコンセプトにヴィンテージとトレンドを掛け合わせた他にはないデザインのファッションアイテムを展開しているブランドです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【 RANDEBOO Hang Tag🏷 】 今シーズンからロゴも新しくリニューアルし、 ブランドタグも新しいデザインとなりました。 丸と四角の穴が特徴のタグと、 “RANDEBOO”とあしらわれた厚地のタグ。 丸と四角のタグは、 RANDEBOOの商品がお客様のお手元に 届くまでに関わる全ての人の想いを ディレクターがデザインに落とし込んだもの。 毎日お客様のことを考えて商品に携わる 全てのスタッフ、運営、店舗スタッフ、 そして服作りに携わる全ての職人。 その人たちに敬意を払った、 カレンダーの暦になっているデザインは、 “毎日お客様のことを想っています” という想いをデザインで代弁。 今季のアイテムから全ての商品に、 こちらのタグがついてお客様のお手元に届きます。 詳しいRANDEBOOの由来やコンセプト、 RANDEBOOの哲学は、サイトの 【About us】をご覧ください。 #RANDEBOO

RANDEBOO(@randeboo_official)がシェアした投稿 –

 

SEIKAさんがデザイン、セレクトするファッションアイテムは、新鮮だけどどこか馴染みのある気品も兼ね備えたものばかりです。

 

商品を開発する上でSEIKAさんは、自分の感性も大切にしながら、ファンの声を聴いて「みんながほしいと思っているるもの」を取り入れるようにしているそうです。

 

実際に、RANDEBOOの商品には、ファンの声を取り入れたものが発売されています。

 

例えば、こちらのbucket bag は、「通勤や通学で日常使いできるバッグが欲しい」という声を基に発売されたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

◼︎New arrivals 【 RB bucket bag 】 – nude – light gray – ivory – stone 本日12:00より発売開始✔︎ RBシリーズの大人気アイテム “ RB bucket bag ”に新色4色が登場! 滑らかな滑りのベルトの金具と、その金具に さりげなく”RANDEBOO”ロゴが刻印されています。 程よく大きなマチでA4サイズの書類やノート、 ノートパソコンも入る、日常使いにはもちろん 通勤通学にも最適なサイズ感と容量。 様々なコーディネートになじむシンプルさと シーンを選ばないカラーリング。 内ポケット、外にもカードが入るサイズの ポケットがサイド2つについています。 ベルトは用途によって変えることのできるよう、 ショルダーベルトとハンドベルトを付属しています。 #RANDEBOO #Spring #Summer #RBbucketbag

RANDEBOO(@randeboo_official)がシェアした投稿 –

 

実は、筆者もこちらのバッグを持っているのですが、たくさんものが入って、しかもおしゃれなので愛用しています!

 

その他にも、ワンピースからデニムまで、フォーマルな場でもカジュアルな場でも着用できる素敵なアイテムが多数展開されています。

 

 

女優の新木優子さんや玉城ティナさんなど、芸能人のファンも多く、これからの発展がますます楽しみなブランドです!




 

RANDEBOOの公式Instagram

cherize公式Instagram

まとめ

今回は、アパレルブランドRANDEBOOのプロデュースを務め、YouTubeチャンネル「SEIKA’s VMAG」でYouTuberとしても活躍するSEIKAさんについてまとめてみました。

 

プロゴルファーからファッションモデルになるなど変わった経歴の持ち主であり、かつ各方面で才能を発揮しているところがかっこいいなと思いました。

 

 

 

これからますます人気が出てくるであろうRANDEBOOやYouTubeチャンネルから目が離せませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です