YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

P-Pチャンネルの素顔や大学は?彼女・出身地・身長・実況休止で一時消えた(引退)と復帰の理由も

皆さん、ゲーム実況はご覧になるでしょうか?

ニコニコ動画では2008年、2011年〜2013年実況全盛期と呼ばれていました。

 

その後のニコニコ動画は衰退して現在最も熱いコンテンツ、YouTubeに皆さんシフトチェンジをされました。

 

今回は、かつてニコニコ動画で人気のあった『P-Pチャンネル』さん。

 

ニコニコ動画時の名は『P-Pさん』です。

休止中でしたが、最近YouTubeで実況活動を再会されました!

 

この記事では、

  • P-Pチャンネルのプロフィール
  • 活動を休止した&YouTubeでの復帰の理由は?
  • 彼女さんはいるの?
  • お仕事と収入は?
  • まとめ

 

についてリサーチをしました。

 

ニコニコ動画時代にも触れていきますので深掘りしていきましょう!

P-Pチャンネルの素顔や大学は?出身地・身長など経歴プロフィール!

 

(YouTubeチャンネルアイコンより引用)

 

基本的なプロフィールです↓↓

  • チャンネル名:P-Pチャンネル
  • チャンネル登録者数:6.29万人(西暦2020年6月現在)
  • 本名:不明
  • 性別:男性
  • 生年月日:1991年1月19日
  • 年齢:29歳(今年)
  • 身長:165cm前後
  • 体重:不明
  • 出身地:島根県
  • 経歴:大学院卒(理系)
  • 備考:梅昆布茶が好みでお酒に弱い

 

ニコニコ動画では、2010年10月22日に実況デビュー!

動画名は『【実況】ピーチ姫との戦い【改造マリオ】』。

 

任天堂のマリオシリーズが大好きでそれに因んだ実況動画を多く出しています。

 

そして、彼の醍醐味である縛りプレイ

 

TV画面の半分を隠したりゲーム機の十字キー左縛りなど、様々な縛りを自ら設けています。

 

なんといっても彼は、『足マリオ』の生みの親なのです!

 

こちらは、Dance Dance Revolution専用のコントローラー(音ゲーの足パット)を使用し本来コントローラーを手にして行うものを足で操作をしてマリオシリーズの

 

クリアを目指すというなもの

 

( ・´ヮ・` )足マリオってスポーツなんだよ

 

という名言はファンの間では有名な話です。(顔文字は公式)

 

かなりの運動量と足の捻りが大切なため、休憩や水分補給を行うこともしばしば。

 

それでも負けず嫌いで諦めが悪いためゴールをしたときは子供のように喜びます

 

見ているこちらもハラハラで大喜びなので変わらないですね…(笑)

 

そんなP-Pさんは2015年から約5年間実況動画を休止していました。

 

ですが動画投稿を再開するまでの約5年間、いろいろなところで生存確認がされています

 

詳しくは次項でお話致します。

 

そして、2020年5月2日にYouTube開設&実況動画再始動!!

 

(最後の投稿から)約6年ぶりの足マリオが拝めます↓↓

 

 

足でクリア率1%に挑戦!?【足マリオメーカー2】

 

 

本人もおっしゃっていましたが、ブランクがあるとは思えない軽やかさ

 

確実に歳をとられているのにまるで当時の映像のようです!

 

実況を休止していたとは思えない会話術と相変わらずの爽やかで耳に良い声。

 

しまいにはこのゲームを「実質音ゲーだよね。」という始末。

 

ええ。もちろん違いますよ。この方がバグっているだけです。

 

個人的にはマリオメーカー2がこのコントローラーでできることに驚きがありました

それも、足マリオなんて後にも先にもP-Pさんしかいないからでしょうね。

 

ニコニコ動画でのオススメは『I wanna be the guy』。

あ。安心してください。足操作ですよ👍

 

ニコニコ動画、YouTubeどちらとも楽しめるので是非ご覧になってみてください!

 

 

【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCl3YbIGrWGUFoyx50-AFYig

 

【Twitter】

https://twitter.com/p_p_p_p_p?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor




P-Pチャンネルのが実況休止で一時消えた(引退した)とYOUTUBEで復帰の理由は?

上記でも少し触れましたが、P-Pさんは活動5周年を迎える2015年暮れに行われた

ニコニコ超パーティーを最後に活動を休止しました。

 

そもそも実況動画は学生時代に趣味としてあげ始めたものでした。

 

それで生計を建てることは考えていなっかたと思います。

 

そして彼は、大学を卒業後社会人となりリアルの生活が忙しくなったために動画投稿を休止したのではないかと予測します。

 

明確な理由は話しておりません。

 

引退宣言はされていなかったため、皆さんP-Pさんが帰ってくることを心待ちにしてました。

 

YouTube活動を始めるまでの約5年間、音沙汰がないわけでは無かったようです。

自身のTwitterで何かしら知り合いとなった方のフォローをしていることがありました。

 

また、有名実況者さんのキヨさんが稀に生存確認のお知らせしてくれていました。

 

ナチュラル暴言

 

そして、キヨさんとこちらも有名実況者のレトルトさん主催のラジオ全く身にならないラジオ』の2019年8月25日投稿(キヨさんのチャンネル)の夏休みスペシャルで奇跡のゲストとしてP-Pさんが登場!

 

これが、彼が視聴者さんに向けて声を発す久しぶりの登場だったのです。

 

ちなみに、出演理由が「久しぶりに全身ラジオ(ラジオ名の略称)出たかったから」

なんともP-Pさんらしいお言葉ですね。

 

その後は、キヨさん・レトルトさんの動画に度々登場。(P-Pさんを含む三人実況)

 

そして!今年の5月に完全復帰と遂げました!

 

始動理由は個人実況もしたくなった

 

行動に移るのがお早い。自分の欲求に忠実な方です。

久々に友達とのゲーム実況を通してあの頃の思いが蘇ったのかもしれないですね。

 

現在では、火曜・土曜更新(木曜不定期)でゲーム実況を投稿しています。




P-Pチャンネルに彼女はいる?

P-Pさんが活動を休止する少し前彼女さんがいるというが挙がりました。

 

その理由として、こちらのアイコン↓↓

 

145e5ce845c64616289b422b368b8473_400x400(Twitterアイコンから引用)

 

このイラストは、漫画家の葉月抹茶さんが描いたものだといわれています。

すみません。私は存じ上げなかったのですが、漫画『一週間フレンズ』で有名のようです。

 

元々、抹茶さんがP-Pさんのファンでイラストをプレゼントし、それをP-Pさんがアイコンとして使用したためにそのようながたつようになりました。

 

他に根拠になるものはありませんが、当時は彼女バレかと盛り上がりをみせました。

本人は否定しています。

 

正直、彼女さんがいないかいるか個人の自由なためどうでもよいのですが、やはり気になる人は少なからずいるようですね。

 

 

そして、この話は5年も前なので、まだ活動を再開したばかりのP-Pさんの恋愛事情は不明です。

 

ですが、今でもTwitterのアイコンに先程のものを使用しているので、余程お気に入りのようす。

 

そう思うと、本当に何もなく友達だったのではいかなという気がします。

 

P-Pさんももう少しで三十路を迎えようとしているため、恋人さんがいてもおかしくないですし、または独身貴族を満喫していても別におかしくありません

 

要は、優しく見守ろうということです。

 

私はそう思いますね。

P-Pチャンネルの仕事と年収は?

お仕事に関しては、普通のサラリーマンだとおっしゃっていました。

 

詳細は不明です。

 

ですが、毎週2〜3のペースで動画を投稿しているため残業は少ないホワイト企業なのかなと思います。

 

仕事している姿や日常とか、こちらは気になっています^^

 

そして、気になるYouTubeの収入ですが、

 

まだ収益化には至ってない

 

YouTubeの利用資格というものはなかなかシビアで、『登録者数千人+過去12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上』となっています。

 

P-Pさんは、ニコニコ動画時代の人気もあり登録者数はあっという間に増えましたが、総再生時間が10倍以上足りません

 

そのため、まだまだ収益化されるのは先になると思います。

 

ニコニコ動画時代は動画投稿に加えて、生放送をしていて超パーティーにも参加していました。

 

こちらには、有料会員(月額)というものもあります。

 

そして、ニコニコ動画全盛期だったこともありかなり稼いでいたと思います。

 

 

パッと金額が出すことはできませんでしたが、これからも動画投稿を続けてくださるのなら、副業として成り立つものになっていけるでしょうね。




まとめ

今回は『P-Pチャンネル』さんについてまとめました!

 

長期間の休止を除くと約10年前から活動をしていました。

やはり、帰ってきた時の反響は凄いものでした。なかには、Twitterの通知を切らずに

待っていた人もいたのでこの知らせを受けて号泣する人もいたとか。

 

また彼が実況をやりたいと思ってくれて嬉しいかったです。まさかこんな日が来るとは

夢にも思いませんから、実はまだ過去に取り残されている自分もいたりします(笑)

 

P-Pさんが満足するその日まで…これからもゲーム実況から目が離せませんね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です