名古屋の一人暮らし費用はいくらかかる?おしゃれで安い穴場おすすめエリアを紹介

名古屋一人暮らし

春から名古屋の大学に通うんだけど、出来れば安く済ませたい、でもどこがいいのかさっぱりわからない!

名古屋で働くことになったんだけど、住む場所はおしゃれで癒される場所がいい!

 

おそらくこれを読んでいる方はこれから名古屋への引っ越しを考えている方だと思います。

 

私は生まれも育ちも名古屋で、一人暮らしを始めて10年近くになります。

その間たくさんの物件を探して、たくさんの地域に住んできました。

 

その中にはやっぱり良かったと思える場所もあったし、逆に

「うーーん…。」

と思ってしまう場所も正直ありました。

 

しゃちほこ丸

せっかく住んだ場所が自分に合わなかったら、つれえのぅ。

 

一人暮らしとなるとやっぱり、静かな場所がいい、おしゃれな地区、安くて交通の便が良いところがいいとか、安心して気持ちよく住める場所がいいとか様々な要望・心配ごとがあると思います。

 

今回初めて名古屋に住まれる方に、ぜひ心癒される場所に住んでいただきたいと思い、この記事では、

  • 名古屋のアクセス良好エリア
  • 安くて静かな穴場エリア
  • おしゃれで住んでて気分が良くなる地区

をこれまでの私の引っ越し経験から詳しくお伝えしていきます。

 

名古屋在住30年の私がおすすめする、穴場おしゃれエリアをまとめましたので、参考にしてみてください!

名古屋の一人暮らし費用はいくらかかる?

名古屋での一人暮らしの費用は部屋の数にもよりますが、だいたいワンルームなら家賃5万あれば十分に選択肢があります。

 

私は昭和区の駅から徒歩5分のワンルームのマンションに住んでいますが、それなのに家賃4万円とかなり安いです。

 

トイレをセパレートにすると1万円プラスされるようなイメージで考えておくといいでしょう。

 

また、もうネットを完備していないと入居者が決まらない時代なので、ネット無料のマンションやアパートも増えています。

 

光熱費などは、こんな感じです。

  • 電気代 3000円(冬は2倍くらい)
  • ガス代 2000円
  • 水道代使い放題
  • ネット代無料

なので、実質光熱費は5000円程度。(冬は8000円)

 

月々家賃と合わせると45,000円くらい。

 

1LDKや2LDKになるとここから1〜2万円に跳ね上がります。

 

でも名古屋は家賃が結構安いので、例えば家賃の予算5万円までと決めている大学生の方でも、5万円出せればかなり快適な、しかも駅近な家に住めますよ。

 

今回安くて穴場、しかもアクセスの良い場所だけをまとめましたので、ぜひ一度足を運んで確かめてみてください。

 

あなたのお引越しエリアの参考になりましたら幸いです。

名古屋の一人暮らしにおすすめのおしゃれで安い穴場エリアはどこ?

いくら安くて穴場だとしても、メインとなる名古屋駅や栄などへのアクセスが悪いと住みにくいと思います。

 

なので今回は地下鉄一本で名古屋駅や栄に行けて、かつごみごみしておらず、安くておしゃれな町並みが楽しめる穴場エリアを厳選して紹介します。

 

地下鉄の駅が近くすぐに色んなところへアクセスできる地区に絞ってしょうかいしていきますね!

気に入ったエリアがありましたら、ぜひ一度足を運んで、街の空気を確かめてみてくださいね。

本山・覚王山エリア

おしゃれな物件と、おしゃれな街並みを楽しみたいという方におすすめなのが、本山覚王山エリアです。

 

【費用とメリット】

  • ワンルームの参考予算:5〜7万円
  • 最寄り駅:地下鉄本山駅・覚王山駅
  • 中心部までの距離:地下鉄で15分

 

街並みはとても落ち着いており、ところどころちょっと高めのレストランや、洋服店が並んでいたり、デートにもおすすめのエリアです。

 

土地は全体的に高いところにあり坂が多いですが、高級住宅街になっているエリアもあり、雰囲気はとても良いです。

 

名古屋駅に地下鉄が直通しており、栄の繁華街へも遊びに行きやすいので嬉しいところ。

 

本山駅、覚王山駅の近くにはスターバックスを始め飲食店がたくさん並び、住む上で困ることはまずないでしょう。

 

病院も近場にあるのでいざ一人暮らし中に風邪をひいても安心です。

 

本山覚王山エリアは学生も多く住んでいるので、高級なお店だけでなく、ファミレスや食堂も充実しています。

そして、適度な賑わいと、おしゃれだけど家賃抑えめな物件が多め。

 

カフェも多いので休日はゆっくり過ごすのもいいですね。

 

夜は静かなので騒音の心配も少ないですよ。

 

名古屋は交通量が多いので、場所によっては夜でも車の音がうるさいのですが、本山覚王山エリアは1本入ればとても静かです。

 

おしゃれな街並みに憧れている女性や、不便なく静かな街に住みたい方にもおすすめですね。

 

覚王山エリアは商店街やお寺があったり、夏はお祭りで賑わいます。

 

商店街には有名なパティシエのお店、ちょっと高めの食器が売っているお店、名古屋で有名なドーナツ屋さんなど、おしゃれだけど活気があり、住んでて飽きない場所です。

 

ちょっとお金を奮発してでも良い家、静かでおしゃれな街に住みたいという方にはぜひ一度住んでいただきたい地域です。

東山・星ヶ丘エリア

東山・星ヶ丘エリアも同じく名古屋駅に地下鉄が直通しています。

 

【費用とメリット】

  • ワンルームの参考予算:4〜7万円
  • 最寄り駅:地下鉄本山駅・覚王山駅
  • 中心部までの距離:地下鉄で18分

 

東山公園前駅の周辺はとても静かな住宅街がいくつもあり、とにかく静かなところに住みたいという方におすすめです。

 

かと言って不便ということもなく、地下鉄も通っているのと、市バスも多く出ています。

 

僕が住んでいた時は駅から徒歩5分の築10年のワンルームで6万円でしたが、主要な駅へのアクセスが以上に良いのと、飲食店が多くてかなり住みやすかったです。

 

東山エリアにはこじんまりとしたおしゃれなカフェや、アンティークショップなどの隠れた名店が多く、休日も近場のお出かけでも十分に楽しむ事ができますよ。

 

日本の中でもかなり大きな部類になる東山動植物園にもすぐに行けるので、動物園好きにはたまらないエリアです。

 

また、星ヶ丘は東山エリアよりも少し栄えており、デパートがあったり、デートにもおすすめの「星ヶ丘テラス」といったおしゃれな複合商業施設があります。

 

 

オーガニックな食品を専門に扱うお店や、おしゃれなレストラン、ハワイアンカフェ、など飲食店も豊富です。

 

ユニクロ、無印などお買い物には一切に困らないですし、バスターミナルもあるので、交通の便も非常に良いですよ。

 

静かな場所に住みたいけど、不便なのは嫌だ!

利便性が高くて、おしゃれで、かつ夜は静かな場所が良いという場合は非常におすすめですね。

池下エリア

池下エリアも同じく名古屋駅、栄に地下鉄が直通しています。

 

【費用とメリット】

  • ワンルームの参考予算:4〜7万円
  • 最寄り駅:地下鉄本山駅・覚王山駅
  • 中心部までの距離:地下鉄で12分

 

池下エリアはサッカー選手や、プロ野球選手もたくさん住んでいるという噂がある、高所得者向けのエリア!と思われがちですが、一人暮らしに適したワンルームが多い、名古屋の中でも人気のエリアです。

 

しゃちほこ丸

昔、池下を歩いていたら普通にドラ◯ンズの選手とすれ違いました。笑

 

オフィスと住居が入り混じっている区画で、学生も多く、非常に活気のある地域です。

 

ただ夜は静かなので、日中はにぎやかという事もあり住んでて退屈しないと思います。

 

地下鉄で10分ちょっとで栄や名古屋駅にもリーチ出来て、アクセス面も優れており、繁華街にすぐに遊びに行けるけど、住む場所は静かなところが良いという方にはおすすめの場所です。

 

大通りに面してお店も多く並んでおり、カフェ、チェーン店、個人経営の飲食店や有名なソーセージのお店があったり、非常に住みやすい地域です。

 

区役所も近いため、引っ越しの際に色々な手続きをすると思いますが、その際にも便利です。

 

人気のエリアなのでワンルームはリノベーションされた物件も多いです。

 

なので、そこまで新しいアパートやマンションでなくてもキレイなワンルームに安く暮らせることもあるので、不動産会社が混む時期を避けて部屋を探すと良い物件が見つかる可能性が高いですよ。

栄・伏見エリアはおしゃれな物件も多いけど家賃は高め

栄は繁華街、伏見はオフィス街になります。

 

この周辺はやはり家賃が割と高めです。

 

金曜や土日の夜は特ににぎやかなので、住む場所によっては車の行き来が多かったり、夜も明るい場所が多いので、職場の近くがいい人、繁華街にすぐ行ける場所がいいという方向けになります。

 

伏見はオフィス街なので、きれいなワンルームが多いですが、少し家賃が高い傾向にあります。

 

なので安い穴場スポットを狙っている方は地下鉄東山線沿いの少し駅から離れた駅がいいでしょう。

 

ただし栄や伏見には周辺においしい飲食店がごまんとあるので、グルメ好きには非常におすすめエリアですね!(いずれも東山線なので、地下鉄一本でいけるので問題ないですが。)

まとめ

名古屋の一人暮らし穴場スポットと安くておしゃれな地区をまとめました!

 

今回紹介したエリアは交通アクセスが非常に良いのが強みで、かつそこまで高くないのに静かでおしゃれなエリアに限定して紹介させていただきました。

 

これから大学生活を送る方、出張で一人暮らしされる方が快適に暮らせる地域ですので、ぜひお部屋探しの際は、

  • 本山・覚王山エリア
  • 東山・星ヶ丘エリア
  • 池下エリア

このあたりは参考にしてみてください。

 

やはり住む場所はひと目見て雰囲気を感じておいたほうがいいですよ。

 

しゃちほこ丸

それがいい。だって、最終的に住むか決めるのって結局、雰囲気だよね…?

ということで、今回は名古屋のひとり暮らし穴場スポットの紹介でした。

 

それでは、あなたの一人暮らしがすてきな軽々になることを願っております!

コメント