YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

Blumio(ブルーミオ)の年齢や身長など経歴wikiプロフィール!大学や嫁についても

ミュージックYouTuberとして知名度の高い、Blumio(ブルーミオ)さん。

 

その肩書きはYouTuberだけでなく、ラッパーとしても活躍中です。

 

今回この記事では、

  • Blumio(ブルーミオ)の年齢や身長など経歴wikiプロフィール!
  • Blumio(ブルーミオ)の出身大学はどこ?
  • Blumio(ブルーミオ)の出身大学はどこ?
  • Blumio(ブルーミオ)の嫁(奥さん)について

についてリサーチしてまとめましたので、経歴からプロフィール、プライベートなことまで深掘りして見ていきましょう!

Blumio(ブルーミオ)の年齢や身長など経歴wikiプロフィール!

まずは、Blumio(ブルーミオ)さんの簡単なプロフィールです。

名前 : Blumio(読み方:ぶるーみお)
本名 : 國吉 史生 (読み方:くによし ふみお)
別名 : ブルちゃん

生年月日 : 1985年2月16日 (35歳)
出身地 : ドイツ デュッセルドルフ
身長 : ?センチ
体重 : ?㎏
最終学歴 : ?
職業 : YouTuber・ミュージシャン(ラッパー)・ワークショップドイツ語講師
ジャンル : ヒップホップ
担当楽器 : ヴォーカル
事務所 : BREAKER
好きなタイプ : 健康的で適度に日焼けしている女性
性格 : ひょうきん・前向き
夢 : ラップでミュージカルを作りたい。
特技 : ものまね

 

Blumioさんは、ラップミュージックを配信するYouTuberとして知名度を上げられてきました。

 

2020年5月現在のYouTubeチャンネル登録者数は、6.1万人とその数をぐんぐん伸ばしています。

 

チャンネル開設は2017年でしたので、その伸び幅で人気を推し量ることができますね。

 

1番人気の動画は「Blumio – ブライアンへ」という動画で、これまでに263万回再生されています。

 

Blumioさんの動画は、オリジナルのラップミュージックや、ラッパーものまねの動画が特に人気を集めています。

 

 

Blumioさんはドイツ出身なので、ドイツと日本の文化の違いをラップで表現したり、堪能な英語を生かして流暢な韻を踏んだりと、とにかく楽しいラップミュージックが満載です。

 

ラップ好きからラップ初心者まで、幅広い人に人気のあるYouTuberです。

 

そんなBlumioさんは、YouTubeでの活躍だけでなく、ラップミュージシャンが本職だそう。

 

その気になる経歴をまとめてみました。

・1985年 デュッセルドルフで生まれる。

→ドイツで最も日本人が多く住むデュッセルドルフで、日本人の両親の間に生まれる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Once upon a time….

Blumio(@blumiojp)がシェアした投稿 –

 

 

→幼少期から、日本人として多くの偏見や差別を経験した。

→幼稚園から中学校まで「細目」と毎日のように呼ばれていた。

 

 

→現在は、日本人を指す差別語「ヤプセ(英語のジャップと同様)」を良い言葉にしてやろうとあえて自称し、差別語の背景にある偏見をはね返したいと考え活動している。

 

 

→ヤプセに目覚めた頃から、モヒカンになる。

→ドイツ人の人たちに、「日本人てみんな同じに見えるんだよね~」と言われたことで腹が立ち、じゃあ最も印象的な頭にしてやるよと、モヒカンにした。

 

・1998年 13歳から、親に隠れラップを始める。

→この頃から自作のラップを数々披露しており、特にアメリカのラッパー、アイス-Tからの影響が強いと言われている。

 

・1999年 14歳の時に「かっこいいから」というきっかけで、HIPHOPに興味を持つ。

→その後、数々のラップバトルに挑み、それに目を付けたプロデューサーのDone Toneがデュッセルドルフのレーベルにスカウトする。

 

・2005年 ドイツでラッパーデビュー。

→「Meine Lieblingsrapper(俺のお気に入りのラッパー)」と言う曲でデビューし、曲の中ではラッパー12人の特徴をまね、抜きんでた技術が話題になった。

 

・2008年 彼の友達Habeshaと、アルバム「Rush Hour」を発表する。

→この頃、信頼していたマネージャーが資金を奪って消える。

 

・2009年 シングル「Hey Mr. Nazi」を発表し、大ヒット。

→ラッパーたちが敵視してきたネオ・ナチとの対話を試みた、ヒップホップ界史上初の作品であり、活動拠点のドイツで大きな反響を得た。

→「Hey Mr. Nazi」のミュージック・ビデオは、Youtubeで2009年の6月から現時点にかけて1500万回以上の再生を記録している。

→現時点までに、国内ツアーを4回挙行している。

 

・2009年 Blumioとしての1stアルバム「Yellow Album」をリリース。

・2010年 9月に、2ndアルバム「Tokio bordell」(日本語曲も含まれる)をリリース。

 

・2012年 3rdアルバム「DREI」をリリース。

・2014年 デュッセルドルフ・シンフォニックオーケストラと共に、ラップとクラシックを融合させたライブを、デュッセルドルフ、トーンハレにて実現。

 

・2015年 4thアルバム「Blumiologie」をリリース。

・2016年 日本に拠点を移す。

 

・2017年 7月にYou Tube開設。

 

・2017年 8月に日本では初のミュージックビデオ「UNIQLO」を公開。

→これまでドイツで活動していた時の作風から一転、日本が誇るアパレルブランド「UNIQLO」愛を全面に出した、カジュアルでキャッチーなテーマで挑んだ、Blumioの日本人らしさとスキルの高さを示した作品となっている。

 

・2017年 12月に、ラジオ番組「三四郎(お笑いコンビ)のオールナイトニッポン」に「バチボコのうた」を投稿し、話題になる。

「三四郎、海外の有名ラッパーから“新曲のプレゼント”が届く」の記事

 

・2018年 11月に、日本デビューミニアルバムとなる「でも」リリース。

→突拍子もないテーマに、ユーモアを交えた全7曲が収録される。

→ドイツでのコミカルなラップがさらにパワーアップ。

 

 

・2019年 EVISBEATSのアルバム「PEOPLE」から「Taru Wo Shiru feat. Blumio」のMVが公開され、ラッパーものまねでBlumioが出演する。

 

以上、Blumioさんの経歴をざっとまとめてみました。

 

幼少時代に日本人として多くの偏見や差別を経験され苦労されていましたが、その経験が現在のBlumioさんのラップ人生や楽曲に大きく影響を与え、その後の活躍が目覚ましいですね、

 

Blumioさんの現在のYouTubeのチャンネル登録者数は6.1万人、Twitterのフォロワーは1.6万人、Instagramのフォロワーは6,029人と、とても人気です。

 

その人気の理由は、 日本人ならではの共感ポイントを織り交ぜた親近感が楽曲にはあり、ヒップホップというジャンルに捉われない天真爛漫でブッ飛んだスタイルに加え、ラッパーとしての確かな実力にあると言えるでしょう。

 

【YouTube公式チャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UC5w6v5PjS_Pnnj1qR4cTE6Q/featured

【Twitter公式アカウント】

https://twitter.com/Blumiojp

【Instagram公式アカウント】

https://www.instagram.com/blumiojp/

【Facebook公式アカウント】

https://www.facebook.com/blumiojp

【公式HP】

http://www.blumio.jp/




blumio(ブルーミオ)の出身大学はどこ?

さて、特殊な経歴をお持ちのBlumioさんですが、出身大学はどちらなのでしょうか。

ラッパーとして、ドイツの音楽系の大学に在学されていたのか、気になりますね。

 

結論から言いますと、Blumioさんが大学に通っていたという情報を見つけることはできませんでした。

 

Blumioさんは、13歳の頃からラップを始めており、20歳でラッパーデビューされていますので、その頃に大学在学中だったと考えるよりは、音楽活動を重視していたと考えるほうが自然だと思います。

 

ちなみに、Blumioさんの大学を調べていたところ、2019年11月に「東京外国語大学 外国語学部 欧米第一課程/言語文化学部&国際社会学部/大学院総合国際学研究科のドイツ語専攻で、Blumioさんがワークショップ講師をされている記事が見つかりました。

「Workshop mit dem Rapper Blumio」の記事はこちら

 

こちらの神奈川大学外国語学部でも、2019年11月25日に、ゲーテ・インスティトゥート東京のプロジェクトの一環として、Blumioさんが横浜キャンパスに来学し、ワークショップが行われましたという記事がありました。

「神奈川大学外国語学部Blumioワークショップ」記事はこちら

【外国語学部】2019年11月25日、ゲーテ・インスティトゥート東京のプロジェクトの一環として、ドイツ生まれ、日本人の人気ラッパー「Blumio氏」が本学横浜キャンパスに来学。ワークショップが行われました!http://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_19438.html#神奈川大学 #外国語学部

神奈川大学 (Kanagawa University)さんの投稿 2019年11月27日水曜日

 

このように、Blumioさんが大学講師としてドイツ語の講義を行っているようです。

このことから、Blumioさんはどこの大学出身なのかが気になった人が多いのかもしれませんね。

blumio(ブルーミオ)の嫁(奥さん)はどんな人?

さて、人気急上昇中のBlumioさんですが、ご結婚はされているのでしょうか?

ご結婚されているとするなら、Blumioさんのお嫁さん(奥さん)についても気になるところです。

 

結論から言いますと、Blumioさんはご結婚されています。

 

奥さんはどんな方なのか、日本人なのか、奥さんも音楽をやられている方なのかなども気になり調べてみましたが、残念ながら詳細は見つかりませんでした。

 

Blumioさんは、ご自身のTwitterで奥さんについて時折ツイートされていますので、ご紹介しますね。

 

https://twitter.com/blumiojp/status/909005339676303361

https://twitter.com/Blumiojp/status/1261930172241997824

https://twitter.com/Blumiojp/status/1238734962406244353

 

このように、奥さんへの愛あふれるツイートが見つかりました。

 

Blumioさんが奥さんのことをとても大切に思っていらっしゃることがわかり、ますます素敵な方だなと感じました!




まとめ

今回は、ラップミュージック動画配信が人気のBlumio(ブルーミオ)さんについてまとめました。

YouTuberとしての活動だけでなく、ラッパーミュージシャンとしても人気急上昇中で、ご活躍が目覚ましいです。

過去には、ご出身国であるドイツでの日本人差別などの苦い経験をされたようですが、その裏では持ち前の明るさとハートフル精神を持って夢に向かうための数々の努力がありました。

今後はYouTubeの活動を積極的に行っていかれるでしょうから、より一層の活躍が期待されますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です