YouTuber(ユーチューバー)のプロフィール

青木志貴の身長や高校など経歴プロフィール!声優の出演作品やカミングアウトについても調査

今回は、「青木志貴」さんについてご紹介します!

中性的で二次元から飛び出してきたような顔立ちが印象的で、声優としてもYoutuberとしても今大注目で、いろんなお仕事にも挑戦されています!

ゲーム実況やファッションについて、ご自身の夢やセクシャリティについてなどジャンル問わず幅広い動画を出していてYoutubeや知った、という方も多いと思います。どことなくミステリアスな雰囲気の青木志貴さんですが、どんな人物なのか詳しく知りたいですよね!

そこで、

青木志貴の身長や高校など経歴プロフィール!

所属事務所や給料・声優の仕事について

出演したデレステなどアニメ作品・演じたキャラ・歌った曲・舞台まとめ

クラウドファンディングしてる?

摂食障害やカミングアウトについて

イベントやメディア出演情報まとめ

など調べてみました!

青木志貴の身長や高校など経歴プロフィール!

・本名 青木〇〇 下の名前は未公表

・名前の由来 「青木」は本名の一部から 「志貴」は名前の響きは「空の境界」の両儀式からとっている

・あだ名 「魔王」「eerie」 

・生年月日 1990年 1月14日生まれ

・年齢 30歳

・血液型 AB型

・出身 富山県

・身長 162cm

・体重 非公開

・一人称 自分、僕

・兄弟 お兄さん

・クォーター 祖父がフランス人

・中学 不明

・高校 東京都内の高校

・趣味 ベース・カジノリーディング・ファッション・ゲーム

・過去の活動  ゲーム実況・週刊ファミ通の三代目ゲーマーズエンジェル

 

芸名の青木は本名からとったようです。本名の名前は「正しく読まれたことがない」とおっしゃっているので、難しい漢字なのかもしくは珍しい名前なのかもしれませんね。

青木志貴さんは「空の境界」という作品にとっても強い思い入れがあり、「志貴」という芸名はそこから引用されています。

「魔王」「eerie」というあだ名は過去にニコニコでゲーム実況をしていた時からの愛称です。青木志貴さんの雰囲気に合ってますよね!

1990年1月14日生まれで現在30歳でAB型です!とても30歳には見えません…見た目から20代前半だと思っていましたが、動画内での将来について語る姿や落ち着いた口調から30歳と言われれば納得できます。

青木志貴さんの出身地は富山県です!10年以上東京に住んでいらっしゃるので富山弁は出ないようですね。ですが富山弁の青木志貴さんも新鮮で是非動画で見てみたいですね!

 

身長は162cm体重は非公開です!ですが、動画や写真等でわかるようにスレンダーでいらっしゃるので、40kgから42kgくらいではないでしょうか?

動画内で人生で一番太っていた時期は45kgとおっしゃっていて、太りづらい体質だそうです。

一人称は幼少時代から「自分」や「僕」だったそうです。あとで詳細をまとめますが、性自認に関わる部分から幼少期から使われているそうです。

ご兄弟にはお兄さんがいらっしゃいます。ゲーマーでいらっしゃるお兄さんとのやりとりが度々でてくることがあり、ご両親は全くゲームはされず、ゲーム好きはお兄さんの影響が大きいようです。

青木志貴さんの祖父がフランス人でクォーターです。高い鼻や白い肌、日本人離れした雰囲気は遺伝の影響があるからかもしれません。よくカラコンを着けていますが、お顔によく馴染んでいるのもクォーターでいらっしゃるからなのでしょうか。

 

青木志貴さんの中学や高校は未公表です。ですが、高校は15歳のときに東京都内の高校に編入されています。高校のご友人とは今でも仲が良くSNSでたまにのご友人とのエピソードをつぶやかれています。

高校では音楽科のベース専攻を学ばれていたのと、カジノリーディングをされていました。公式サイトで趣味はベースとカジノリーディングであると書かれていますが、

Twitterではこのように発言されているので、ファッション・ゲームも趣味だと思います!

 

過去の活動としてゲーム実況や週刊ファミ通の三代目ゲーマーズエンジェルなどをされていました。高校卒業後、声優学校に通うお金がなく進路に迷っていたところゲーム実況と出会い、「魔王」の名前で動画投稿サイトのニコニコで公式に呼ばれたりするようになり、後にリスナーからすすめられ、週刊ファミ通の三代目ゲーマーズエンジェルのオーディションに応募し2013年1月に合格、11月には現在の三木プロダクションと契約しました。




青木志貴の所属事務所や給料・声優の仕事について

青木志貴さんは、現在三木プロダクションに所属されています。主に声優や役者として活動されていて、2018年末にYoutubeチャンネルを開設していますが、2020年から本格的にYoutuberとして活動されています。

声優や舞台のお仕事などの収入についてはわかりませんが、再生数などからYoutubeでの収入は、年収約62万(推定)と思われます。

その他にアパレルブランドなども手掛けているので、様々な収入があると予想できますね!




青木志貴が出演したデレステなどアニメ作品・演じたキャラ・歌った曲・舞台まとめ

ゲーム

神様と運命覚醒のクロステーゼ【十六夜フェレス役】
妖怪百姫たん!
アイドルマスター シンデレラガールズ【二宮飛鳥役】
#コンパス【リリカ役】
タワーオブプリンセス【璃兎役】
ラストグノウシア【アルテミア役】

グラナド・エスパダ【スカーレット役】
武器よさらば【ゆかぴょん役】
消滅都市2【ケイ役】

ドールズフロントライン 【NZ75、PP-90役】
ディスティニーチャイルド 【エルドラド役】
ひぐらしのなく頃に奉~雛見沢停留所 【古手梨花役】
THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR  【クリス、オロチ役】

 

アニメ

俺物語!!(NTV)
カードファイト!! ヴァンガードG NEXT(TX)【浅田マコト役】
神撃のバハムート VIRGIN SOUL(MBS
アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(MX)【二宮飛鳥役】

パズドラクロス(TX) 【クイナス役】
ルパン三世 part5
狐狸之声(MX)【ユシン役】

3D彼女 リアルガール(NTV) 【筒井かおる役】
アニメ映画

宇宙戦艦ヤマト2202【イリィ役】

舞台

2013 ドリームクラブ 国民総ピュア化計画☆エブリディが週末!?(遥華役)
2014 ペルソナ4 ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ(天城雪子役)
2015.8  雛見沢停留所~ひぐらしのなく頃に原典~ (古手梨花役)

ミュージカル「英雄伝説 閃の軌跡」(ブルーシアター六本木)【アンゼリカ役】

2017 エンブリオ (シアターサンモール)【灰村ユキノ役】
2018 華枕 ?願い巡りて? (ラゾーナ川崎プラザソル)【シロツバキ役】
2018 Stray Sheep Paradise(俳優座劇場)【ヒジリ役】

雑誌

2013~ 週刊ファミ通(グラビア・エンジェル日記掲載・エオルゼア倶楽部連載

その他

宇宙戦艦ヤマト2199ソーシャルゲーム

League of Legends チャンネル (公式 YouTube チャンネル)【riko soba役】
青木志貴の魔王式随想(MANTAN WEB)コラム連載中
青木志貴オフィシャルチャンネル(Twitch)
shiki aoki official (公式 YouTube チャンネル)
Aoki Shiki channel (公式 YouTube チャンネル)

 

音楽CD

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043 二宮飛鳥(CV:青木志貴)(日本コロムビア)

青木志貴の実家はお金持ち?

 

青木志貴さんのご実家はお金持ちなのでしょうか?

この投稿から、実家は一軒家でお庭があることがわかります。小さい頃はプールではなく海で泳いでいたことから、海に近いところなのかもしれませんね。お金持ちかどうかはわかりませんでしたが、庭付きのお家ならば大きいおうちなのかもしれません。

青木志貴はクラウドファンディングしてる?

青木志貴さんは将来の夢として、バーを作りたいと考えていらっしゃいます。実際にプロジェクトとして打ち合わせをしたりもしています。

元々クラウドファンデングに興味があり、まわりの声優さんがクラウドファンデングをして成功されていたり、同じ考えをもった人たちとお店を作っていくことが楽しそう・支援した分お店に愛着が湧きやすいのではないか、という理由や、Youtubeでクラウドファンデングをはじめたところからお店が完成するまでを動画化したらおもしろいのでは?という考えからクラウドファンデングを検討されているそうです。

バーをもともと開業するつもりで、貯金をずっとされてきたそうですが、そのお金をランニングコストにまわしクラウドファンデングすることによって早期閉店のリスクを下げたいという部分もあるそうです。

現在は、世界情勢や経済的な部分も踏まえて、お店を開業する時期を検討している段階なので、まだクラウドファンデングを始めてはいません。ゆっくり進めていくそうなので、今後の報告がたのしみですね!

青木志貴の摂食障害やカミングアウトについて

青木志貴さんの動画の中でもこれから紹介する動画は、ご自身のデリケートな部分を晒して話されています。

 

摂食障害について

20歳の頃に摂食障害(主に拒食症と過食嘔吐)を経験されており、原因としては自分の性別・人間関係・恋愛関係・醜形恐怖症だったそうです。

当時、とても好きだった人(細い体型だったそうです)とつり合う自分になりたい!と思い、それと同時にダイエットはじめました。その時点で青木志貴さんは43kgしかなかったのですが、みるみる体重が落ち、1週間で39kgまで痩せてしまいました。ダイエットは更にエスカレートし、水分しか取らないような生活を続けた結果30kgほどになってしまいました。

それでも、痩せたいという気持ちと食べたいという体の欲求の間で揺れて、食べ物の写真がのっているブログを何時間も見たり、コンビニやスーパーで食べたいものを見つけてはカロリーの数値を見て棚に戻す、という作業をし続け3時間滞在する、人が自分より細く見え、自分のことは太って醜くみえてしまう、などご本人も異常だったとお話されています。

その後、ある日突然コンビニで何袋も食べ物を大量に買い込みすべて食べてしまう経験から、食べても吐けばいいと考え付き過食嘔吐をするようになってしまいました。

しかしそこから、東北の震災をニュースで目の当たりにするようになってから、「食べられる環境」に自分はいるのに何をしているんだろう…と少しづつ病気を改善していったそうです。

現在は、二度と摂食障害になりたくないとの思いから、食事制限などはしていませんが体に影響が残ったそうで、栄養素を吸収しにくい体になり、髪質が変わってしまったそうです。

無理なダイエットや食事制限は辛いし、美味しいご飯を美味しい!と食べられることがどれだけ幸せであることなのか、などを実体験を交えて視聴者のみなさんに発信されています。ご本人にとって、トラウマだった過去を話すのは迷いがあったそうです。ですが、摂食障害の人を少しでも減せるなら…と決心されました。

 

 

カミングアウトについて

先日、ご自身の性自認についての動画を投稿されました。

仕事の都合や事務所の関係から、これまではあまり公表してきませんでしたが、30歳になり事務所からもOKが出たそうで、今回の動画を投稿することになったようです。

 

・性自認 男性

・性的指向 パンセクシャル…全性愛者(好きになるにあたってセクシュアリティを条件としない)

・性自認のきっかけ 中学生の頃、初めて女性とお付き合いをし、そのときはご自身をレズビアンだと思っていたそうです。高校生の時に男性に告白され、女性として好かれたときに嫌悪感を感じ、性自認が男性であることを認識されました。

 

その後、不登校になりご両親にはじめて話したときは、理解されず拒絶されたそうです。当時の高校の担任の先生に相談し、都内の高校へ転入できるようにいろいろ動いてくれました。都内の高校では、最初から性自認を明かして転入し、周りも青木志貴さんを受け入れて「男性」として過ごすことができたそうです。

性転換のために病院を訪れたこともありますが、現時点では性転換はまだしておりません。性転換の手術やホルモン治療を受けると、声が変わってしまう可能性が高いため、声優というお仕事の中でキャラクターとして生きることを優先し、今はされないそうです。

「性はグラデーション」動画内で青木志貴さんもお話されていますが、性には「からだの性」「心の性(性自認)」「性的趣向」とさまざまな切り口があり、ひとそれぞれ違います。今回の動画内で、視聴者に向けてどうしても辛いときはコメント欄で吐き出してくださいと声掛けをしています。

カミングアウトはとても勇気のいることですし、視聴する人を選ぶ内容かもしれません。動画の内容をまとめましたが、ぜひ動画で青木志貴さんのお話を直接聞いてみてくださいね。




青木志貴のイベントやメディア出演情報まとめ

ライブ

現在出演予定のライブ情報はわかりませんでした。ですがアイドルマスターシンデレラガールズのライブに度々出演されているので、今後も期待して待ちましょう。

2020年 2月15・16日  THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!(大阪公演)

配信

Twitchで不定期にゲーム実況配信中

ニコニコ動画で「青木志貴の友達フラグが立ちません…」 不定期配信中

まとめ

青木志貴さんについてまとめていきました。

1990年1月14日生まれの30歳で、ニコニコ動画でゲーム実況をしていた頃の名前「魔王」や「eerie」と現在も呼ばれて親しまれていることがわかりました。

富山出身で高校生の時に都内の高校に編入し、祖父がフランス人でご自身はクォーターであり、ゲーマーのお兄さんの影響でゲーム好きになり、現在も不定期で配信を行っています。

身長は162cmで、体重は未公開ですが摂食障害などの辛い経験から、食事制限などはしておらず、その影響で太りにくい体質になり現在も体重はなかなか増えないそうです。

一人称が「自分」や「僕」で、性自認が男性であり、パンセクシャルであることをカミングアウトされていました。

現在は、三木プロダクションに所属しており様々な声優や役者の活動に加えて、最近は意欲的に動画投稿もされています。ご自身の夢であるバーの開業を目指しクラウドファンデングの計画も立てていらっしゃいます。

今回、青木志貴さんのことを詳しく調べていくと、ベースやゲーム実況、声優や役者、そして今後はYoutuberとしての活動や、企業など様々な分野で活躍されていることを知り、さらに今後もいろんなところで注目を浴びる方になるんじゃないか…という予感がしました…!

自分の好きなことや、やりたいことをどんどん積極的に取り組んでいく姿がとってもかっこいい大人だなぁと尊敬しちゃいますよね!

これからも青木志貴さんから目が離せません!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です